差金決済とは?

差金決済とは?

FXで爆発的に稼ぐ最新情報

FX初心者講座 差金決済とは?

差金決済とは

FX(外国為替証拠金取引)の差金決済での取引とはどの様は取引でしょうか?

 

外貨預金の場合は、1万ドルを買おうとすると、1ドル110円の場合なら、110万円が必要です。

 

しかし、FX(外国為替証拠金取引)であれば、証拠金を5万円程度預けると、1万ドル(110万円)の取引が可能になります。

 

これは、FX(外国為替証拠金取引)が、「売りと買いの差額(差金)しか決済しない」という特徴を持っているからです。

 

例えば、5万円を預けて100万円分の信用取引口座を用意してもらい、その金額で5000ドルを買ったとしましょう。(1ドル110円とすると、55万円分使った事になります)

 

この様にしてドルを買う事を、「ドル円で、5000ドルの買いポジションを持つ」と言います。(「ドル円で」というのは、通貨の組み合わせです)

 

ドルとユーロの組み合わせなど組み合わせは様々です。

 

買いポジションというのは、「買っている状態」のことを言います。

 

(現金で1万ドルを持っている訳ではないので、「買っている状態」なのです)

 

この「5000ドルの買いポジション」を持った後、1ドルが112円になると、5000ドル×112円=56万円です。

 

持っている資産(買いポジション)が、ドル円の変動により、1万円の利益を生み出しました。

 

ここで満足してドルを売ることで、買いポジションを解除し、「56万円−55万円=1万円」という、差額1万円が利益として振り込まれるのです。



ホーム RSS購読 サイトマップ