デイトレードとは?

デイトレードとは?

FXで爆発的に稼ぐ最新情報

FX初心者講座 デイトレードとは?

デイトレード

デイトレードとは、日本語では日計り商い(ひばかりあきない)または日計り取引(ひばかりとりひき)のと言い、1日の市場が閉じる時には「買いポジション」も「売りポジション」も持たない取引のとをいいます。

 

デイトレードを継続的に行う人のことを「デイトレーダー」と呼び、本業としている人を「専業デイトレーダー」、兼業している人を「兼業デイトレーダー」と呼びます。

 

日中に頻繁に売買する点をさして、日計り専門でないスイングトレーダーも含めてデイトレーダーと呼ぶことが多いです。

 

かつて日本語ではこれらを相場の一勢力として「日計り筋」と呼ぶ事が多かったです。

 

デイトレードの中でも、数秒〜数分の間に数ティック上下しただけで売買および反対決済を成立させる手法を指して「スキャルピング」と呼びます。

 

また、1日に何度も売買するデイトレードに対して、2〜10日程度の短期的な持ち越しを行う手法を「スイングトレード」と呼んでデイトレードとは区別しています。

 

それ以上の期間保有する場合は短期投資または中長期投資となります。



ホーム RSS購読 サイトマップ