株価と通貨の関係

株価と通貨の関係

FXで爆発的に稼ぐ最新情報

FX初心者講座 株価と通貨の関係

株価と通貨

株と通貨のもっとも大きな関係は「株高=通貨高」です。

 

FX(外国為替証拠金取引)で稼ぐ上でとても重要です。

 

では、なぜでしょう?

 

例えば、日本で株価が上昇し続けたとすると海外の機関投資家が利益を求め、日本株を買います。

 

単純に日本の株を買おうとすると、日本の通貨(円)が必要になります。

 

その為、ドルやポンドを円に換える(他国の通貨を売り、円を買う)事になるので、当然、円高になっていきます。

 

また、株価が上昇しているという事は、産業全体が好調という事ですので、自然と輸出が増え、その代金を換金するためにも「他国の通貨を売り、円を買い戻す」という動きが企業の中でも多くなります。

 

ですから、株高=通貨高 という方程式になります。

 

かなり確率の高い方程式ですが、これが絶対という訳でもないので注意が必要です。

 

以前、日本で起こった現象で、「株高と円安の同時進行」が少し話題になりましたが、これはゼロ金利の影響で起こったまれなケースの一つです。

 

こうした、まれな事も起こる可能性がありますが、基本的には「株高=通貨高」と考えて良いでしょう。

 

また確実にFX(外国為替証拠金取引)で稼ぎたいのであれば、以前のゼロ金利の時のような動きもある程度は想定して取引をしましょう。



ホーム RSS購読 サイトマップ